ボトックス注射

手早く自然にキレイになれる名古屋のプチ整形クリニックは?

ここでは、プチ整形の中からボトックス注射についてまとめています。

施術内容や施術の流れ、かかる費用などを掲載しているので、検討中の方はぜひチェックしてください。

ボトックス注射によるプチ整形

ボトックスというのは、「ボツリヌス菌」によって産生するA型毒素を無毒化・安定化させた製剤のことで、筋弛緩剤の一種です。

ボトックスの主な効果は以下の3つ。

  • 表情筋に作用させることにより、表情シワを改善する
  • 脇や手足に注射することにより、多汗を改善する
  • エラやふくらはぎなどに注射することにより、筋肉量を減少させて細く見せることができる

その他にも、わし鼻の修正や小鼻の広がりを抑える効果、また、皮脂腺の分泌抑制作用などでも知られています。

ただし、ボトックスの特徴として、定期的に注射しないと効果が持続しないという点があり、その効果は約3ヶ月~半年程とされています。

以下に、ボトックスによる主な施術の効果について詳しくまとめています。

▼表情ジワの解消

筋肉が収縮をくり返すことでできてしまう表情ジワ。その原因となる「表情筋」を制限することで、シワが改善されます。

  • 眉間のしわ
  • 額のしわ
  • 目尻のしわ
  • 鼻の引きつりしわ
  • 法令線
  • アゴにできる梅干し状のしわ

その効果には個人差がありますが、施術後だいたい2、3日~1週間程で感じるケースが多いようです。経過や効果の程度により、追加で注射をすることもあります。

▼エラ解消

エラにボトックス注射をして咬筋を萎縮させ、輪郭をほっそり見せることができます。

ボトックスの効果が出てエラの筋肉が麻痺するまでに約1週間程、その後、咬筋が萎縮して小さくなるまでに約1か月程かかるとされています。

▼多汗症

脇や手足など、気になる部分の皮膚にボトックスを打つことで、汗の量を大幅に軽減させることができます。

ボトックスの費用

クリニックやボトックスを打つ箇所・目的などによって料金は違ってきますが、一般的な目安を以下に紹介します。

  • 部分的なシワの改善…3~6万円程度
  • 顔全体のシワ改善…15万円~30万円以上
  • 小顔治療…10万円程度
  • 多汗症、わきが治療…10~15万円程度

ちなみに料金をみるうえでの注意点として、ボトックスの場合、一回で治療が終わるわけではなく、数回受ける必要のあるケースが多いという点を覚えておきましょう。

また効果は永久に持続するわけではないので、維持させるためには毎年2、3回打つ必要がでてくる場合も。

クリニックによっては、一定の期間は無料で追加注射をするところもありますが、初回と同じ料金がかかる場合ももちろんあるので事前に確認しておきましょう。

ボトックス注射のおすすめクリニックin名古屋

ボトックス注射によるプチ整形をお考えの方にオススメな名古屋の美容外科をご紹介。

表参道スキンクリニック 名古屋院

  • 所在地:名古屋市中区錦3-17-15 栄ナナイロ8F
  • アクセス:栄駅・栄町駅・久屋大通駅より徒歩1分
  • URL:http://tk-honin.com/lp/petite/
  • エラボトックス注入料金:39,800円(初回キャンペン価格)

【特徴】
ボトックス注入は量が多すぎたり少なすぎると、シワが消えなかったり仮面のような無表情になってしまうこともある。
表参道スキンクリニックでは豊富な経験と優れた技術を持つ医師がひとりひとりの状態を診察で詳しく見極め、デザインをしたうえで適切な量を提案してくれる。
カウンセリングを受けそのまま当日施術される人が多く、効果はすぐ実感できる。持続する期間は6ヶ月程度。
凝り固まったエラや痩せにくいふくらはぎ、ワキの多汗症などにも効果が期 待できる。

さかえクリニック

  • 所在地:愛知県名古屋市中区錦3-5−21 錦HOTEIビル2F
  • アクセス:栄駅・栄町駅・久屋大通駅より徒歩1分
  • URL:http://www.sakae-clinic.com/
  • エラボトックス注入料金:43,200円

【特徴】
さかえクリニックでは、Allergan社製のものを使用し、中国製のボトックス、BTXは一切使用しない。
“医療の質を落とさない治療”を心掛けている。

水の森美容外科

  • 所在地:愛知県名古屋市中区栄3-6-20 辰晃ビル5F
  • アクセス:栄駅・栄町駅・久屋大通駅より徒歩3分
  • URL:http://www.mizunomori.com/
  • エラボトックス注入料金:40,000~60,000円(40~60単位)

【特徴】
手術が終わればそれで終了ではなく、定期検診もしっかり行い、施術後の不安・不満にも親身に対応。
また、さらなるステップアップができるよう応援もする。

ボトックス注射の流れ

流れはクリニックによって違いますが、基本的な流れは以下のようなイメージです。

1.まずはカウンセリングで施術箇所と必要なボトックス量、濃度を決定する。

2.痛みを軽減するため、注射をする箇所に表面麻酔ジェルを塗る(10~30分でジェルを拭き取る)

3.ボトックス注射。極細針のため、針跡もほぼ分かりません。

4.術後は、ガーゼや絆創膏など使わず多くの場合そのまま帰宅できます。メイクも直後から可能です。

※施術の種類やクリニックによって、施術後5~10分ほど施術部位を冷やす場合も。腫れを最小限に抑えることができます。

ボツリヌストキシンとは


ボツリヌストキシンは、ボツリヌス菌によって作り出される神経毒の一種です。ボツリヌス中毒を引き起こす毒素としても知られています。このボツリヌストキシンは、A型、B型、C型、D型、E型、F型、G型と7つの型に分類されます。このうち、A型、B型、E型が運動神経や自律神経を麻痺させてしまうボツリヌス中毒の原因となります。

1910年、最初にB型が発見され、その後でA型が発見されました。第二次世界大戦中は、アメリカとイギリスで神経毒の細菌兵器として研究されていました。

このボツリヌストキシンが治療として人体に使われたのは、終戦後かなり経った1978年のことです。ある眼科医が斜視の患者にA型を投与したのが始まりです。その後、しばらくは顔面痙攣や眼瞼痙攣などの治療にボツリヌストキシンが使用されていました。

そんな中、治療の一環としてボツリヌストキシンの投与を受けた患者に若返りの効果が現れていることに複数の医師が気づいたことで、またたく間に美容目的でボツリヌストキシンが使用されるようになっていきました。

そして、現在ではボツリヌストキシンは、しわやたるみ取りといった美容目的の施術方法の1つとして普及しています。神経毒と聞くと恐怖心が出てしまいますが、適切に施術を行えば、人体への悪影響は心配する必要がないとされています。

ボツリヌストキシンの施術方法とは?


眉間や目尻のしわなど表情筋が動くことで発生するしわは、手術で取り除くことが難しいとされていましたが、ボツリヌストキシンをその部分の表情筋に注入して麻痺させることで、気になるしわを軽減したり、消失させたりすることが可能です。

ボツリヌストキシンは、切開するような手術は必要ありません。しわなどが気になる部分に注射でボツリヌストキシンを注入するだけなので、施術時間もごく短い時間で終了します。施術後3日程度で効果が現れ始め、7日程度経つとほとんどの人が実感できるようになります。

ボツリヌストキシンは筋肉によってできるしわに効果が期待できる


筋肉を動かすとアセチルコリンと呼ばれる物質が神経から出て、脳からの刺激を筋肉に伝えます。例えば、眉間のしわの場合、このアセチルコリンが過剰に分泌されることで眉間の筋肉が必要以上に動いてしまい、やがて、しわの原因となっていきます。

ボツリヌストキシンを注入することで、このアセチルコリンが分泌されるのを抑えることができるため、表情筋の過剰な動きを緩和し、しわを軽減することができるのです。

ボツリヌストキシンが注入できる部分とは?


ボツリヌストキシンは、しわが気になるほとんどすべての部分に注入することが可能です。眉間のしわや目尻のしわだけでなく、唇の縦じわやあごにできる梅干しのようなしわなどにも注入できます。

また、ボツリヌストキシンはしわだけに効果が期待できるわけではありません。笑うと歯茎が見えてしまうガミースマイルの治療や、不満そうに見えてしまう下がった口角をあげる治療、目尻を下げて優しいたれ目っぽく目を大きくする治療などにも効果的です。

ほかにも、えらに注入して小顔にしたり、ふくらはぎに注入して脚を細くしたり、肩に注入してほっそり華奢な肩にしたりすることも可能です。

【参考】征矢野進一美容外科的しわ治療最新情報 2013年[PDF]

コンテンツ一覧
手軽にキレイ!プチ整形navi【名古屋版】